エルゴノミックとは

さらに使いやすく 

エルゴノミックとは、人間工学の事で、「人間にとっての使いやすさ」という観点から、働きやすい職場や生活しやすい環境を実現し、安全で使いやすい道具や機械をつくることに役立つ実践的な科学技術です。疲れやストレスをなるべく感じずに人間が機械を扱えることを目的としています。
世界的に賞賛されているストックホルムのコンサルティング企業エルゴノミ・デザイン・グルッペンと提携し、取り回しや使いやすさを重点に開発されました。

HAMMER TACKER

ERGONOMIC

ノーマルグリップ、ハンマーグリップ、ハイグリップ、ドラマーグリップの4種類の握り方に対応しています。
そしてもう一つの開発ポイントは、ハンドル部分の心棒の統合です。これにより、 右利きの方も左利きの方も、何も調節せずにそのまま使うことができます。この4種類の握り方と統一された心棒は、真にエルゴノミック(人間工学的)で効率の高い作業を可能にします。

ERGONOMIC

【特徴】
ハンマータッカーはハンマーの利点とタッカーの利点をあわせもったハイブリッドツールです。能率がよく、扱いやすく、強い貫通力を持っています。スプリングヘッドとバランスのとれた重量配分設計により、長時間の作業においても手の疲労を感じさせません。各パーツは厳選されたスチールで作られているため、信頼度が高く長持ちするツールです。ラピッドオリジナルステープルと共に使うとき、ラピッドハンマータッカーは忙しい作業の中で最適なツールとなります。

GUN TACKER

ERGONOMIC

【特徴】
ステープルはマガジンの中で正確に挿入され、きちっと収まるので、ステープルが詰まることはありません。もし間違ったステープルを使用した場合は、底部のステープル装てんシステムが排除します。
また、リーフスプリングと薄型ドライバーシステムにより、打ち込み時の反動を最小限まで削減しました。メタルプレートの上部のポリウレタンパッドが、リーフスプリングが戻る際の音と衝撃を弱めます。